ハーブ 販売

放っておくとこんなに怖い「慢性便秘」

女性の3人に1人は「慢性便秘」を抱えているというデーターがあります。

 

 

「便秘」ってただお通じが悪くなって皮膚にニキビや吹き出物が出て、すこし肌荒れ気味になるだけだと思って放置していると、とんでもない健康被害をもたらす危険性があるということご存知ですか?

 

 

慢性便秘とは3日以上便が出ないことが断続的に起こる腸の異常です。

 

 

医学的には月のうち三回以上、3日以上便が出ない期間があると「慢性便秘」という診断がつきます。

 

 

「慢性便秘」を放置していると以下のような病気に対するリスクが高まるとされています。

 

  • ニキビや肌荒れなどの肌トラブル
  • 下腹部膨満感
  • 大腸ガン、大腸ポリープ、大腸憩室
  • 腸閉塞
  • 口臭(呼気が便の臭いになります)
  • うつ病、総合失調症などの精神病
  • 動脈硬化症、高血圧症
  • 切れ痔、いぼ痔

 

など、中にはとても怖い病気も含まれていますね。

 

 

たかが便秘と侮っていると痛い目にあってしまいますから、そうなる前にきちんとした「便秘対策」を講じるようにしましょう。

 

便秘薬に頼りたくない人におすすめ!

通常便秘気味の人は市販の便秘薬を常備しているケースが多いのですが、この便秘薬を常用すると次のようなことが起こるリスクがあります。

 

  • お腹が痛くなる
  • 下痢になりやすい
  • 常習性が高い

 

などです。これは便秘薬に含まれている腸壁を刺激する成分によって起こる作用なのですが、毎日のように便秘薬に頼ってしまうと、腸がこの刺激成分になれてしまい、より大量の便秘薬を飲んだり、より強力な成分の入っている便秘薬を使わないとお通じできない状態になってしまいます。

 

 

中には1回で100錠近い便秘薬を飲まないと排便できないような腸環境になってしまうというケースもあります。

 

 

もちろん、このような腸の状態が健康的なはずもなく、腸の活動が著しく低下してしまい、やがては外科手術の末、人工肛門を設置しなければならないという危険性がないとも言い切れません。

 

 

そうならないようにするためにも、できるだけ薬に頼らず、ハーブの力で自然な状態のお通じに近づけることで毎日スッキリさせるという対策がとても重要になってきます。

 

 

そこで、今回紹介したいのが「リズムハーブS」です。

 

 

ハーブの力で自然なお通じを!

 

「リズムハーブS」に含まれている”プランダコ・オバタ”というハーブには水を含むと膨れる「サイリウム・ハスク」という成分が含まれています。

 

 

この成分には、腸を通過するときに優しく腸壁を刺激し、便に適度な水分を与え排便しやすい状態にするという作用があるとされています。

 

 

また、腸壁を刺激するときにやっかいな宿便も絡め取ってくれるため、腸のお掃除が同時にでき、腸内環境を衛生的に保ってくれるという作用も確認されています。

 

 

天然ハーブから抽出された成分ですから、副作用等の心配もありません。

 

 

上記のように、慢性便秘は深刻な健康被害をもたらしますの。だから、「リズムハーブS」で薬に頼らない便秘対策を立ててみませんか?